カテゴリ: お知らせ

2015.12.17

お知らせ

参加賞で頭を悩ます・・・

毎年、事務局員としては大会終了後に実施しているアンケートにじっくり目を通すことから次大会の準備をスタートさせることにしています。前年の失敗を次年度は改善してこそ大会の精度を上げることができると思っているからです。(当たり前ですかね)
 いくつかある次大会の課題のうち個人的に苦しんでいるのが「参加賞」についてです。「たかが参加賞」では片付けられない重要なポイントなのですが、そろそろ変化の時期かなとも思っています。(決定ではありませんが)
とは言え、なかなか決定できないのが参加賞でして、相談した相手でそれぞれご意見が違うという事態でなかなか絞り込めないのが実情です。
 前述のアンケートの中に「キャップは厭きた」など厳しいご意見があったことも事実ですが、では何が良いという話になると個人の価値観で千差万別に意見が分かれてしまうのです。
一方、ボランティアの学生からはマフラータオルとセットで大変好評なのが正直なところですので悩みも深刻です。

FullSizeRender (2)

個人的にはこれまでのキャップが不評だったのではなく、毎年キャップだったことで所謂「マンネリ化」が起こっているのかなと思います。これまで参加賞については海外に直で契約して現地で作成して刺繍ひとつとっても結構こだわって作成してきたつもりです。続けることで伝統を生むという話もあります。

そもそも

 「他の大会と横並びはやめたい。」
※天邪鬼な考えではなく、独自性を大切にしたいという意味にご理解ください。

 「ダサいものは参加賞にしたくない」
※Tシャツがダサいのではなく、デザインがダサいのはNGという意味にご理解ください。

がポリシーでした。

昨日、依頼していた方よりサンプルが届きました。

IMG_5185

サンバイザー
サンスリーブ
バッグ?

ふむふむ・・・

などです。
これにスポーツタオルも候補に入れようかと思っています。

本来であれば皆さんのご意見お聞かせください!で締めたい所ですが、迷うだけですかね…。
最終的にどうなるかは私の一存では決定できませんので今後行われる運営会議の席上で決定したいと思っています。
乞うご期待!


2015.12.15

お知らせ

NTC(ナショナルトレーニングセンター)指定の件

宮崎県内の方は既にご存知だと思いますが、12月4日の段階で文科省がフェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎市)とその周辺エリアをトライアスロン競技のナショナルトレーニングセンターに指定したと発表しました。

こちらより

トライアスロン関係者としては大変喜ばしいことではありますが、今後何が変わるのか?というところに素朴な疑問が残ります。シーガイア大会実施によって周辺環境の良さが認められたことは素晴らしいことですが、本来オリンピックなどを目指すエリート選手のための施設ですので、一般のトライアスリートにとってのメリットとなると難しい一面もあります。

FullSizeRender (1)

ただ、確実に言えるのは、トップ選手の練習やレースを目の当たりで見れるようになるメリットです。これって大きいです。
モチベーションも上がりますし、技術を盗む(学ぶ)こともできます。現役トライアスリートにとっては何よりのメリットと考えますが如何でしょうか。未来のワールドチャンプを目指す子供たちへの刺激にもなるのではないでしょうか。

さて、今週末よりU23の合宿がスタートします。

12月18日~28日までの10日の合宿になり、23日(水)、28日(月)にはオーシャンスイム練習もあります。
26日(土)9時~11時にはバイク、ランの連続練習も行われますのでお時間ある方は覗いてみては如何でしょうか。
来シーズンに向けてモチベーション高まりますよ!

ファイル_000

当然ですが見学は無料で間近で観察?観戦可能です。

ファイル_001

年明け早々にはナショナルチームの合宿やパラの合宿も予定されています。
2016年1月11日~25日 ナショナルチーム
2016年1月15日~19日 パラチーム
詳細が発表されましたら改めてご紹介させていただきます。

来年はNTC指定が引き金になって益々宮崎が熱くなりそうな予感です。


2015.12.14

お知らせ

2016年大会の準備を進めています。

大変ご無沙汰してしまいましたが、来年大会の準備を着々と進めています。
今週木曜日に理事会が開催され来年大会の要綱が承認される予定ですので、早ければ今週末に開催日を含めた詳細を皆様にお知らせできると思いますので暫くお待ちください。少なくともエントリーにつきましては年明けになりますのでご安心ください。

BLOG2

楽しみにお待ちください。


2015.07.19

お知らせ

多くの感動をありがとうございました!

大会が終了して早や1週間が経過しました。

山のような後片付けにも要約目途が立ち、今年の写真を整理しております。

800_3332

その中からいくつかの笑顔の写真を抜粋してみました。

800_3528a

我々はこの笑顔を励みにして来年の大会を開催します。

800_3748a

アンケートでは、多くの方よりまた来年も出場したいというありがたいお言葉をいただきました。
「ドラフティングは酷かったけど、大会は楽しかった」と。

800_3869a

来年こそは宮崎の灼熱の太陽のもと、スイム競技もこなし皆さんが真っ黒に日焼けして笑ってフィニッシュゲートを駆け抜けていただけるように、そして「この大会は最高~!」と言っていただけるようにスタッフ一同で準備したいと思います。

800_4054a

この大会でジュニア育成を図り、いつの日か世界で活躍するトライアスリートを輩出のがスタッフ全員の夢です。どうか皆さんもご協力宜しくお願い致します。


2015.07.14

お知らせ

アンケートご協力お願い

皆様、大会ご参加お疲れ様でした。

事務局としては70点の大会でした。
天気が奇跡的に回復して雨にならなかったのは100点でしたが、(当日の予報では80%雷雨だったのです)
スイム競技がバイクに変更になった段階の準備が間に合いませんでした。
本当はもっときっちりしたコースで行いたかったのですが・・・。
(良い教訓になりましたのでビーチランの場合の対応マニュアルも念のため準備しておこうと思います。)

ビーチランの距離が短かったこともあり、バイク競技でのドラフティングを招き多くの方よりお叱りを頂きました。
運営サイドの事情をお話しすると、第一ラン(ビーチラン)を長めにとってばらけさせることは可能だったのですが、
それによって12時30分の交通規制の解除に間に合わない選手が続出した場合の対応が難しい為、今回は安全パイを取った次第です。当日の天候の関係もあり熱中症を出さないために今回は短めの距離設定をして安全第一を優先した結果になりました。
どうかご理解をお願い致します。

さて、運営そのものについては大きなトラブルはありませんでした。軽い熱中症の方が数名いらっしゃっいましたが、その他は問題ないレベルでした。
ボランティアも過去最高に膨れ上がり実に細かな役割分担を行ったのですが、高校生なりに一生懸命やってくれたと思っています。多くの参加者からお褒めの言葉を今年も多数いただきました。

さて、皆様がお気づきになったことをアンケートでお寄せいただけないでしょうか。どんなに小さいことでも構いません。必ずや来年に向けて改善させていただきます。これまでも

コインロッカー設置
記録証の無料化
トイレの台数、位置
など皆様のご意見で改善させていただいた実例です。今大会の反省会は皆様のアンケートをすべて読むことからスタートします。

こちらより忌憚のない厳しいご意見をお願いします。(できればドラフティング問題以外希望!)

アンケートコーナーへ

大会事務局


Contentsコンテンツ

Facebookフェイスブック

Twitterツイッター