カテゴリ: お知らせ

エントリーを予定していらっしゃる方へ

いよいよ今年の大会の申し込みが近づいておりますが、

スタンダードクラス申し込みの方は競技団体登録が必要です。
2015年度の新しい登録番号がないとインターネット申し込みができません。
ご注意ください。

スタンダードクラスへエントリーされる方は、まずJTU(社団法人 日本トライアスロン連合)へ登録をおこない、JTUで取得された登録番号をもって、エントリー受付をおこなっていただきます。 ※JTUの登録は、「JTU登録ご案内」ページからお願いいたします。

DSC_7599


2014.07.14

お知らせ

キッズ競技に関する説明

今回のキッズクラスの競技に関する抗議内容について説明します。

事例1 バイクからランに移るため正当な方向でトランジションエリア内を走っていたところ、直近の審判員が逆側に走るように誘導を行った。そのため、方向転換を行い逆側に走ったところ、その先の審判員が選手を止め正当な方向に正した。その行為が数回繰り返されたことにより、トランジションエリア内を2、3回行ったり来たりすることになった。この誘導がなければ、他の選手より先着しているはずなので、順位が入れ替わるはず。

事例2 後続を20m以上離しバイクを終えトランジションエリアに入り、正当な走路でトランジションエリアを出てランに移ったところ、バイクで後ろを走っていた選手がその選手より前を走っていた。明らかに正当なトランジションエリア出口でないところを経由し、ランに移っていたと思われる。順位が逆転するはず。

この内容に関しては、他の選手も同様のケースが発生していると思われることから、抗議内容の説明を行いました。

 

この抗議に対し、審議委員会として次のような対応をとることとしました。

1 キッズクラスの競技実施に関し、大会側のミスを認め、選手及び保護者に対し、主催者(実行委員長等)がお詫びを行う。

2 競技実施状況の確認及び対応のためには、以下の①~④を行う必要があるが、実際に調査を実施し確認を行うことは困難なことから、各学年別男女別の順位についてのみ計測による競技時間で確定を行う。キッズクラスの総合順位は作成しない。

 1、キッズクラス参加全選手に対して、トランジションエリアを出た位置(場所)の確認

 2、コースミスによる失格、あるいはペナルティの競技時間への加算

 3、コースミスはしていないが、誘導ミスを受けた選手の確認、個人ごとの損失時間の積算、その時間を競技時   間からの減算

 4、それらによる順位の入れ替え

3 当大会ホームページで公表するキッズクラスの記録は順位のみとし、競技時間は公表しない。

 

審議委員会で審議した結果として、ご理解いただきますようお願い申し上げます。


2014.07.14

お知らせ

第16回大会ご参加の皆様へお詫びとお礼

           

               第16回大会ご参加の皆様へお詫びとお礼

                                    大会実行委員長 押川紘一郎

 第16回大会は皆様の暖かいご支援とご協力で競技を終了する事ができました。
 ご参加いただきましたすべての皆様にお礼を申し上げたいと思いますが、
 最初に、今大会スタンダード部門(50歳以上男子)にご出場いただきました選手のお一人が、スタート直後に体調不良となり、ライフガードに救助されましたが、搬送先の病院にて亡くなられました。今大会参加を何よりも楽しみにされていたとご家族からお聞き致しました。大会実行委員会一同、残念でなりません。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 この大会は「小学生から高齢者の皆様まで誰でもトライアスロンを楽しめる大会」をコンセプトに過去15回運営して参りました。
 特にキッズ部門は未来を担う子供たちのスタート大会として大事に取り組んで参りましたが、今回当実行委員会の不手際でキッズ参加のご家族と選手の皆様に、多大なるご迷惑をかける結果になってしまい深くお詫び申し上げます。
実行委員会にて反省と検討を行い、今後さらに充実したキッズ部門の運営を行いたいと思いますので、今回はご容赦いただければ幸いです。

 今年の大会は、台風の影響で会場設営が限られた時間との戦いとなり、また、ご参加の皆様の会場への交通に支障がでるのではと心配しておりましたが、700名を超えるスタッフ、高校生及び一般ボランティアのご協力により、無事大会開催にこぎつける事が出来ました。皆様の支援なくして大会開催は不可能だったと思われます。

 また、この大会を16年にわたって支えていただきました協賛スポンサーの皆様、宮崎中央ロータリークラブ、メディカル委員会、ライフガード、カヤックチーム、水上バイク隊、無線チーム、モーターバイク隊の皆様、そして今回ご参加いただきましたすべての選手の皆様のご協力にお礼を申し上げます。

 まだまだ未熟な大会ですが、実行委員会一同今後とも頑張って参りますので、皆様の厳しいご指導、ご教授を引き続き宜しくお願い致します。


2014.07.11

お知らせ

準備大忙し

台風の影響で設営作業が2日遅れたつけがやはり出ました。

今日は吹き返しの風が強くコーステープなどの設営を遅らせることになりましたが、
看板関係、スイム会場の設営等まだ行わなくてはならないことがたくさん残っており
明後日に間に合うかとても不安です。

何とか頑張って間に合わせます。

皆さんも台風明けで大変でしょうが、宮崎に向けて出発してください。


2014.07.10

お知らせ

台風一過

皆さん、いよいよ今週末はシーガイアトライアスロン大会の開催日です。
心配された台風の影響ですが、思ったほどの影響はなさそうです。

写真 (12)

 

皆さんが一番心配されていたと思うスイム会場ですが、ご覧のとおりベタなぎ状態です。
台風通過後強いオフショア(陸からの西風)が強く吹いており台風のうねりは全くありませんので問題なさそうです。

 

 

写真 (14)

緑がきれいでまさにトライアスロンの舞台は整っています。                  

写真 (13)

一日遅れでトランジションの設営もスタートしました。ゆったりとしたトランジションで皆様をお待ちしております。  
大会当日は昨年同様かなり暑い日になりそうです。今年はお水もかぶり水もたくさん準備してお待ちしております。

では、元気な笑顔で大会会場でお会いしましょう!


Contentsコンテンツ

Facebookフェイスブック

Twitterツイッター